四日市市で肩こり・腰痛に強い

 〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7 
山城駅車で10分、桜駅車で10分、あがたが丘一丁目徒歩30秒(バス停) 

 
9:00~12:00 × ×
15:30~18:00 × × ×

△:水曜日の午前は往診

お気軽にお問合せ・ご相談ください

059-325-4976

ヘルニア

ヘルニアの症状は?

このような症状があれば、お気軽にふじた針灸接骨院までご相談ください!

  • 手足がしびれる
  • お尻と足の後ろから足先まで痛みが走る
  • 腕が痛む
  • 首が痛む
  • 腰痛

ヘルニアは背骨の間のクッションである椎間板が変形し、神経を圧迫する現象です。

神経が圧迫されると痛みが出てしまいます。

椎間板から飛び出したもののことを、「ヘルニア」と呼びます。

その飛び出したヘルニアが、神経に触れているかどうかが重要です。

神経に触れていないのに痛みがある場合、ヘルニアとはまた別の症状です。

病院でヘルニアと確認されても、必ずしも症状が出るとは限りません。

長期間放置して、ある日突然痛みが出るケースもあります。あるいは、ヘルニアが発症して半年間で自然に回復するケースもあります。

先が読めない症状でもあり、厄介です。

四日市のふじた針灸接骨院はヘルニアの痛みを改善し、再発しない体質を目指します!

ヘルニアになる原因は?

ヘルニアを発症するのには、下記のような原因があります。

・日常生活の負担

・老化

・遺伝

加齢により椎間板が老化していきます。

日常生活でも負担が多いと、さらに椎間板は衰えやすいでしょう。

これがヘルニアを招きます。

本来、健康的なら椎間板の中の髄核は水分でいっぱいです。しかし加齢や生活上の負担により、椎間板に亀裂が入ることがあります。

髄核が線維輪から水が漏れてしまうんです…。水分がなくなり、薄くつぶれた状態になるでしょう。

日常生活で重い物を持ち上げ、激しい運動をすることが多ければ椎間板を痛める要因です。

病院でレントゲンやMRIを撮ると、椎間板が黒く見えるでしょう。これはつぶれているからです。

ヘルニアを改善するには

ヘルニアを重度にさせないためにも、「安静」が基本です。しかしながら、必要以上に安静にしているとヘルニアが慢性化する恐れもあるのです。

そこで、ある程度痛みが落ち着いてきたら、体操やストレッチで腰を動かしましょう。

適度に動かすことも、ヘルニアの症状緩和に繋がります!

神経への圧迫や、筋肉への負担から炎症が起こるなら、痛みやしびれが出やすいです。

腹筋などの筋トレは症状を悪化させる恐れがあるため、注意が必要です。

四日市のふじた針灸接骨院では無理のないセルフケアや、日常の注意点をご案内しています。

ヘルニアを予防するためにしてほしいこと

ヘルニアを予防するには、下記がおすすめです。

・姿勢を改善する

・運動する

・体重を調整する

これらを日常で意識すると、ヘルニア予防が期待できます。

食事を見直し、体重を適正に保つことも意外に大切です。

かといって無理な食事制限をするのではなく、摂取カロリーより消費量を増やしましょうね。

 

ヘルニアの料金表

ピンポイント骨格矯正 5,500円
局所施術 2,860円
全身施術 5,500円

ヘルニア 患者様の声

作成中

さん(歳)

※鋭意 作成中です

作成中

さん(歳)

※鋭意 作成中です

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
059-325-4976

受付時間:9:00~12:00・15:30~18:00 
定休日:水曜・土曜・日曜 ※水曜日の午前は往診

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

059-325-4976

<受付時間>
9:00~12:00・15:30~18:00 
※水曜・土曜・日曜 ※水曜日の午前は往診は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2023/02/03
2月23日(木)は祝日ですが診療いたします。
2023/01/31
2月13日(月)は、院長が研修に参加するため休診とさせていただきます。
2022/06/28
院長プロフィールを更新しました

ふじた針灸接骨院

住所

〒512-1202
三重県四日市市
あがたが丘1-20-7

アクセス

山城駅車で10分、
桜駅車で10分
あがたが丘一丁目徒歩30秒(バス停) 

受付時間

9:00~12:00・15:30~18:00 

定休日

水曜・土曜・日曜
※水曜日の午前は往診