LINE TEL

坐骨神経痛 | 四日市で腰痛、肩こりの実績で選ぶならふじた針灸接骨院

お問い合わせはこちら

坐骨神経痛

こんな症状はありませんか?

下記のようなつらい症状でお困りなら、四日市のふじた針灸接骨院までご相談ください。

上記の症状は脚の一部にみられる場合もあれば、全体に及ぶこともあります。

お客さんによって違うため一概にいえません。

坐骨神経痛は病名ではありません。下肢に出る症状の総称です。

お尻から下肢にかけて、痛みやしびれが続くのが特徴です。

寝ている時もお尻が痛く、脚や腰の痛みで支障が出ているなら、四日市のふじた針灸接骨院にお任せください!

なかなか回復しない坐骨神経痛を、短期で改善できるよう努めます。

坐骨神経痛になる原因は?

坐骨神経痛で痛みが生じるのは腰椎に異常が起こり、神経根が圧迫されることです。

下半身を中心に、痛みやしびれが発生します。

坐骨神経痛が起こりやすい年代は、50歳以降の中高年といわれています。

加齢によって脊柱管が狭くなり、神経根などを圧迫されやすいからです。

ただし、もともと脊柱管が狭い場合は、30代から40代でも坐骨神経痛になることがあります。

坐骨神経痛の施術

四日市のふじた針灸接骨院では薬や手術、電気療法を使わず坐骨神経痛を改善します!

3つの国家資格を持つ私、院長が、お客さんに合わせて運動療法、マッサージ、代謝機能の調整をしてます。

坐骨神経痛がひどい時は動くのがつらいですよね。

しかし長期間体を動かさないと筋肉がやせ細り、減ってしまいます。

そのせいで関節は固くなるでしょう。当院で無理のないリハビリをし、痛みを和らげます。

坐骨神経痛を予防するには

日々の身近なところで、坐骨神経痛を予防できます。

下記を心がけましょう。

・ストレッチで筋肉のこわばりを防ぐ

・体を冷やさないようにする

・肥満体形にならないこと

・正しい姿勢で立つ、座る

長時間のデスクワークや運動不足は、坐骨神経痛を招くことがあります。

普段から適度に運動し、運動不足を解消しましょう!

お客さん一人ひとりにぴったりな予防法を、私から提案いたします。