紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

通勤中の交通事故は労災保険適用 | 四日市で腰痛、肩こりの実績で選ぶならふじた針灸接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故むち打ち施術 > 通勤中の交通事故は労災保険適用

通勤中の交通事故は労災保険適用

2018.10.31 | Category: 交通事故むち打ち施術

通勤中の交通事故は労災保険適用

ふじた針灸接骨院では、労災に関するご相談に対応しております

四日市市あがたが丘のふじた針灸接骨院の施術には、労働災害保険を適用することができます。
労災を使用すると、一般的な健康保険のように3割負担はなく、お客様が施術費を負担する必要がないため、費用面での心配・悩みを抱くことなく施術に専念することができます。
また、労働災害保険を使いながら施術を行っている場合、やむ負えず仕事を休んだとしても給与が保障されるといメリットもあります。

労災を使うためには、まず会社に届けを出し、労働基準局へ提出する書面を出してもらうことにあります。この際、労働基準局から会社に調査が入る、労働災害保険の算出料金が上がるなどの理由から、届けを受理しない会社も見受けられます。
しかしながら、手足の痛みぎっくり腰腰痛程度であれば、会社側もデメリットを被ることが少ないため、スムーズに手続きが進むと言われています。
とはいえ、労働災害保険の届け・申請の場合に、なかなか届けを受け取ってもらえない、書類を出してもらえないといったケースは、一般の方の想像以上に多いというのが実情です。

こういった問題にお悩みの方が安心して施術に集中できるよう、四日市市あがたが丘のふじた針灸接骨院では、労災に関するご相談を承っています。
健康保険労働災害保険では、負担する費用や施術費に大きな差が出てきますので、労災適用をお考えの方は、一度是非ふじた針灸接骨院へご相談ください。