MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

腰痛②

2018.06.12 | Category: YNSA,いなべ市,しびれ,めまい,カイロプラクティック,スポーツ,ダイエット,トレーニング,ヘルニア,不眠症,五十肩,交通事故、労災(鞭打ち、むちうち),冷え症,分離症,四日市市,坐骨神経痛,婦人科疾患,寝違え,川越町,接骨院,整体,朝日町,東員町,狭窄症,耳鳴り・難聴,肩こり,肩こり治療,肩痛,背中痛,腰痛,腰痛治療,膝痛,自律神経症状,菰野町,針灸,鍼灸,関節リウマチ,頭痛,首痛,首痛治療,骨格矯正,骨盤矯正

結論から申し上げますと、背骨がもろくなって起こる骨折や変形が腰痛の原因(それも半数の人は痛みがない)であって、ただ骨がもろくなっただけの「骨粗しょう症」では腰痛は起きないというのが整形外科の定説です。
ほとんどの中高年女性のレントゲン写真では骨がもろくなっているだけで骨折や変形はありません。いわば、年をとっておこるシワやハゲ・白髪などと同じ変化が骨に起こって、腰痛の原因という濡れ衣を着せられていることになります。このことは女性の腰痛を理解する上でいちばん大切なことです。
腰痛の原因について、はっきりいって先に述べた病気が原因とはわたくしにはとうてい思えません。なぜならば骨の変化はずっと前からあるのに腰痛は最近おこったとか、骨の変化はもとにもどることがないのに腰痛は軽くなったなど、腰痛と骨の変化が一致することが少ないからです。
しかし見方をかえて、わたくしたちの目的である「腰痛をとる」ということができるなら、その方法で腰痛の原因もはっきりすると思っています。わたくしたちは年に関係なく「いたみをとる」ことができると確信しているのです。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊