紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

腰痛が強いときの姿勢② | 四日市で腰痛、肩こりの実績で選ぶならふじた針灸接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛でお悩みの方 > 腰痛が強いときの姿勢②

腰痛が強いときの姿勢②

2017.08.21 | Category: 腰痛でお悩みの方

 動けないほどの痛みがあるときに困るのがトイレの問題です。まったく動けないのなら、観念して家族にベッド上でとってもらいましょう。少しでも動けるなら、自分でトイレに行きたいことでしょう。まず起き上がるときの注意点ですが、やはり横向きに寝た状態から起きるほうが楽だと思います。おなかにゆっくり力を入れて、上体を一つの塊のようにします。足をベッドの外にゆっくり出すと、足の重みで上体を起こしやすくなります。そこで、両手を下について上体を押し上げれば、わりあい楽に起きることができるでしょう。次に、歩くときにはなにかの支えがあったほうがよいでしょう。壁でも杖でもかまいません。トイレは、立ち座りの動作が少ない洋式のトイレがよいでしょう。力むと腰に負担がかかります。急に力んだり、強く力むのはやめてください。便秘がちな人は、緩下剤を利用すると良いと思います。