紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

首の骨の障害 施術③ | 四日市で腰痛、肩こりの実績で選ぶならふじた針灸接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 肩こり、頭痛でお悩みの方 > 首の骨の障害 施術③

首の骨の障害 施術③

2017.07.25 | Category: 肩こり、頭痛でお悩みの方

 とりわけ若い年代のお客様は、肩や首の強い痛みを訴え、日常生活動作に支障が生じているのに、脊髄が圧迫されていることを示す検査結果があまり見られないことがあります。このようなとき、軽度~中程度に脊髄が圧迫されていたり接触している例がしばしば見られます。
 こうした病状でお客様の積極的な意思によって手術を行った場合には、手術後に首に見られる関連痛がなくなってお客様のADL(日常生活動作)が向上し、お客様は満足感を得られることが多いようです。
 ただし、首は狭い範囲に気管や食道、重要な血管や神経が通っているため、首の骨の手術にはリスクがともない、深刻な合併症を起こすこともあります。そこで、お客様は手術のリスクを十分に理解し、疑問があれば解消したうえで、熟練した医師の手術を受けるべきでしょう。