MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

首の骨の障害 治療①

2017.07.25 | Category: しびれ,めまい,カイロプラクティック,スポーツ,トレーニング,ヘルニア,接骨院,整体,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,狭窄症,針灸,鍼灸,関節リウマチ,頭痛,首痛,骨格矯正

 首の脊髄が圧迫されている場合には、一般に手術が勧められます。脊髄の圧迫が軽度で、患者様の生活に支障を来していない場合には手術の時期を少し延ばし、その間、保存療法を行うこともあります。
 しかし、脊髄がある程度圧迫されると血液が十分にいきわたらなくなります。このとき比較的早期に圧迫を取り除けば神経細胞の損傷は回復しますが、圧迫された状態が長く続くと、神経細胞がしだいに死んでいくことになります。そのため、脊髄症の症状が強く現れたときには神経細胞の損傷が進み、手術をしても症状が回復しないことがあります。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊