MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

首の骨の障害 知覚検査

2017.07.25 | Category: しびれ,カイロプラクティック,スポーツ,トレーニング,ヘルニア,接骨院,整体,無痛ピンポイント骨格矯正,狭窄症,針灸,鍼灸,関節リウマチ,頭痛,首痛,骨格矯正

 体の感覚が失われていないかを確認する検査です。
 消毒した安全ピンなどを用いて、皮膚を軽く刺したり、ハケで皮膚に触れたりします。痛みや感触をほとんど、あるいはまったく感じない部分があるか、感覚に体の左右で差があるかどうかを調べます。
 皮膚には刺激を感じる神経の末端部があり、それらの神経は体内を通って脊髄に合流します。脊髄が圧迫されているなどの障害があると、各神経が支配する領域の皮膚の感覚が失われることがあります。一般に、脊髄のどこに障害があるかによって感覚の失われる場所は異なります。そこで、皮膚に刺激を与えることで脊髄が圧迫されている部分をおおむね推測できます。しかしこれは絶対的なものではありません。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊