MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

理学療法とはどのようなものか➁ホットパックで血行をよくし、緊張をとる

2017.06.28 | Category: しびれ,カイロプラクティック,トレーニング,ヘルニア,坐骨神経痛,接骨院,整体,無痛ピンポイント骨格矯正,狭窄症,腰痛,針灸,鍼灸,関節リウマチ,骨格矯正

 温熱療法として用いられるものに極超短波もあります。効果はホットパックと同じですが、服の上からできて簡便です。しかし、これにははっきりとやってはいけない場合があります。金属を身につけていたり、体内に金属が入っている場合には、その場所だけ発熱し、危険なのです。腰のエックス線写真を撮ってみると、無数の鍼が入っているのをみることがあります。鍼が入っていると、MRIの検査が困難になりますし、極超短波も使えません。これらのこともあわせて考えると、鍼をからだに埋め込むのはあまり望ましいこととはいえないと思います。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場7台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊