紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

首の構造と働き①運動機能と支持機能 | 四日市で腰痛、肩こりの実績で選ぶならふじた針灸接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 首の構造と働き①運動機能と支持機能

首の構造と働き①運動機能と支持機能

2017.06.25 | Category: 未分類

 首の痛みは、寝違えに代表されるように、少なくとも人生の一時期には誰もが経験するのもです。
 首は体幹の上で頭を支えているだけでなく、頭の方向や視線の向きを精密に保つために、その位置をコントロールする働きをしています。多くのスポーツで、首と頭の位置および方向を正しくコントロールすることが非常に重要であることは言うまでもありません。
 首は、頭の位置のコントロールと安定性を両立させるため、7つの頸椎(第1頸椎~第7頸椎)が、椎間板と複雑な関節および靭帯によって相互につながっています。これらを正しい位置と角度で、すなわち正しい姿勢を保つように支えて精密かつ迅速に動かすのは筋肉の働きです。