紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

➁急性の腰痛と慢性の腰痛はどうちがうか | 四日市で腰痛、肩こりの実績で選ぶならふじた針灸接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛でお悩みの方 > ➁急性の腰痛と慢性の腰痛はどうちがうか

➁急性の腰痛と慢性の腰痛はどうちがうか

2017.06.21 | Category: 腰痛でお悩みの方

 ところで、腰の痛みとは本来どこからくるものでしょうか。痛みは一つの感覚ですから、刺激を受けてそれを感じとる神経のある場所が、痛みを生じる場所であると考えられます。この腰痛をおこしうる場所は、腰をつくるいろいろの要素があげられます。
 ここでおもしろいのは、よくエックス線写真の説明で出てくる椎間板やその内側にある髄核には、もともと神経組織がないということです。椎間板の外側である繊維輪の周囲やそのまわりの靭帯組織には神経がありますが、正常の髄核には神経はないのです。したがって、それぞれの部位に、単独にあるいは複合的に変化が生じて、腰の痛みという症状がでてくるものと考えられます。