紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

➀急性の腰痛と慢性の腰痛はどうちがうか | 四日市で腰痛、肩こりの実績で選ぶならふじた針灸接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > ➀急性の腰痛と慢性の腰痛はどうちがうか

➀急性の腰痛と慢性の腰痛はどうちがうか

2017.06.21 | Category: 未分類

 急性とは、急激におこり、症状の激しいものをいいます。慢性とは、症状は急性ほどひどくはないのですが、経過や施術が長引く状態をいいます。したがって、急激におこるぎっくり腰の代表と思われがちな腰椎椎間板ヘルニアでも、その発作を繰り返すうちに慢性になっていくこともありますし、逆に慢性の病気の代表である骨粗鬆症の人がしりもちをついて圧迫骨折をおこし、急性の腰痛があらわれることもあるわけです。