MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > 五十肩,接骨院,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,肩こり,腰痛,膝痛,頭痛,首痛 > 肩凝り・腰痛についての相談⑤どうすれば腰痛・肩こりが予防できますか?

肩凝り・腰痛についての相談⑤どうすれば腰痛・肩こりが予防できますか?

2017.06.15 | Category: 五十肩,接骨院,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,肩こり,腰痛,膝痛,頭痛,首痛

[肩こりの予防について]
2.頸肩腕の筋力を強化する
 頸・肩・腕の筋力が乏しい患者様には、自らの身体の重量を支持する筋力以上の筋力をつけるように筋肉トレーニングを指導します。この時の注意は患者様の筋力の個人差を十分考慮した処方を指示することです。これを無視して決まりきった既成の処方を与えると、筋肉は過剰な負荷によって痛みを起こしてしまうことになりかねません。したがって、筋力のない患者様には、ごく軽い運動から始めるように指導します。
 例えば、壁に向かって立ち「腕立て伏せ」の動作をしてもらいます。これは床に伏せる腕立て伏せが不可能な人でも実行可能であり、筋力増強に有効です。少し筋力が増してきたら、より強力な筋力強化法である「ぶら下がり動作」を加えるように指導します。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場7台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊