紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

肩凝り・腰痛についての相談④腰痛や肩凝りはどうして起こるのですか? | 四日市で腰痛、肩こりの実績で選ぶならふじた針灸接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 肩凝り・腰痛についての相談④腰痛や肩凝りはどうして起こるのですか?

肩凝り・腰痛についての相談④腰痛や肩凝りはどうして起こるのですか?

2017.06.15 | Category: 未分類

[肩こりの発症機序について]
2.頸頚腕の筋力低下について
 最近の臨床で感じるのは、頸・肩の凝りを主訴とするお客様の筋力が乏しい症例が多いことです。冒頭に述べたように、人間の日常生活は前屈姿勢で重い頭部を項頸部の筋肉で、また上肢の重量を頸部と上肢帯の筋肉で支持しています。当然それらの筋肉は常時緊張をしいられており、それらの筋力の低下はそのまま筋肉の凝り、疲れ、痛みを引き起こすことになります。現代生活は、ガス・水道・車の普及によって人間の最も基本的な運動である手作業や歩行をも不足がちにし、自らの身体の重量を支持することで精一杯の筋力しか持ち合わせない人がかなり存在しています。このような人が、何らかの日常生活にはない作業をしいられた時に、筋肉疲労による肩こりが生じてしまうのです。