MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ご案内,五十肩,接骨院,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,肩こり,腰痛,頭痛,首痛 > 肩凝り・腰痛についての相談①腰痛や肩凝りはどうして起こるのですか?

肩凝り・腰痛についての相談①腰痛や肩凝りはどうして起こるのですか?

2017.06.14 | Category: ご案内,五十肩,接骨院,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,肩こり,腰痛,頭痛,首痛

 患者様にどういうふうに説明すればよいかという観点から、肩凝りと腰痛の問題点を解説ふうに述べていきます。
 地球の上で重力に逆らって立位を保ちながら行動する人間にとって、肩こりと腰痛は宿命的な症状です。腰痛・肩こりは、針灸院で扱う疾患の中の第一位(腰痛)と第二位(肩こり)であり、他の疾患を大きく引き離していることが示されています。このような事実から、腰痛と肩こりの患者様を針灸治療によって良い結果に導くことが、針灸院経営の繁栄条件の一つであるといっても過言ではありません。
 したがって、針灸師は腰痛と肩こりの臨床について幅広い認識を持つことが必要です。また、その針灸師としての考え方を患者様に伝えられなければ意味がないと思います。
 昨今、医療におけるインフォームド・コンセントの重要性が云々されていますが、私は針灸臨床においてこそ、より一層その必要性を痛感しています。私が日常臨床で行っている腰痛と肩こりを訴える患者様への対応のうち、➀発症の機序の説明、➁予防のための日常生活指導の考え方について説明してみたいと思います。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場7台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊