MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ご案内,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,針灸 > 初診の患者様からよく受ける質問 ③針のあとお風呂に入ってもいいですか?

初診の患者様からよく受ける質問 ③針のあとお風呂に入ってもいいですか?

2017.06.14 | Category: ご案内,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,針灸

 針の穴が残っていて、そこから空気中の細菌が侵入しないかと心配するようです。これは、かなり知的レベルが高いと思われる方からも受ける質問です。そこで、「針の穴は一瞬のうちに塞がりますから入浴しても差し支えありません。ただ、治療後すぐに入ると疲れますから、少し時間をあけて入ってください」と説明しています。
 病院で注射すると風呂に入らないように注意されるため、針の後はどうなのかと心配するようです。「注射針は太いから皮膚を切るけれど、針は細いので皮膚をかき分けて刺入されるため大丈夫」と説明します。日本で使っている細い針の針穴からは感染しないことも分かっているので、そのことも付け加えて説明します。
 お風呂について質問する人には、針の刺激によって皮膚に穴があくのではないかと心配する方もいます。なかには、お風呂に入って針の穴から水が入ったら困る、と心配する患者様もいるようです。また、針痕をいやがる方もいます。実際に、針ではなく何で刺しても針痕の残る体質の人がいるので、体質によっては針痕が残ることがあると説明する場合もあります。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場7台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊