MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

肩こり

2016.06.06 | Category: 肩こり,針灸,首痛

こんにちは!

本日は僕も悩んでいる、国民病の1つと呼ばれている肩こりについて書きます。

 

肩こりとは、首から上背部にかけての疲労感や不快感、重圧感、こり感、痛みなどの総称です。

厚生労働省の調べによると『病気やけが等で自覚症状のある者(有訴者)は人口千人当たり322.2(この割合を「有訴者率」という。)』と発表されています。
男女別でみてみると男286.8、女355.1と女性のほうが自覚症状ありの方が多いです。
その中で肩こりは男性2位、女性1位となっています。
男性女性ともに上位にきています。このため国民病と呼ばれているんですね^^;

 

肩こりの原因は次のように大きく分けられます。
特に器質的変化が見られない(レントゲンやMRIなどで撮っても異常がない等)『原発性肩こり』
反対にあらゆる疾患が原因で起きる『症候性肩こり』があります。
症候性肩こりは頸椎ヘルニア、変形性頚椎症、胸郭出口症候群など整形外科疾患に多くみられます。
また循環器疾患・消化器疾患・婦人科疾患などによる関連痛も肩こりの原因の1つです。

 

今回は原発性肩こり(以降「肩こり」)についてお話しします。
肩こりの原因としては、姿勢が悪い・肩を酷使している・肩甲骨の動きが悪い、人間関係や生活環境でストレスを抱えている・無意識のうちに肩に力が入っている・寒冷刺激(クーラーに当たる等)を受けるなど様々です。
これらの原因により、筋肉が過緊張を起こす、血流が悪くなる、神経を過敏にしてしまなどで肩こりが生じます。
肩こりがある人は、頭痛、鼻水、鼻づまり、目の渇き(ドライアイ)、耳の症状などを併発していることがあります。

 

自宅でできる治療・予防法としてストレッチや体操はとても効果的です。しっかり肩の筋肉を伸ばし、肩甲骨から動かしてください。
また蒸しタオルなどで温める、マッサージをするなどもよいです。
マッサージをするにあたって、前腕や鎖骨周囲、首回りの筋肉を緩めてあげるのも肩こり解消につながります。

 

当院では、無痛ピンポイント骨格矯正・針灸治療・手技療法などから患者さんに一番あう治療をおススメしております。

どんな小さなことでも困ったことがあればお気軽にご相談ください(^^)

 

 

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊