MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > スポーツ,針灸 > スポーツ傷害

スポーツ傷害

2015.12.22 | Category: スポーツ,針灸

スポーツ傷害とは、スポーツをしていて怪我をすることをいいます。
スポーツ傷害とは、繰り返しの動作で痛める「スポーツ障害」と、コンタクトスポーツなどで外力によって痛める「スポーツ外傷」に分類されます。
スポーツ障害は、野球肘やテニス肘、腸脛靭帯炎(ランナー膝)などがあります。スポーツ外傷は骨折や脱臼など様々なケガがあります。
痛みを我慢したまま運動を続けるとパフォーマンスの低下、治療期間の延長、痛み・違和感の慢性化など悪循環に陥ります。

当院ではこのようなスポーツ傷害に対し、手技療法、針治療、テーピング、超音波、低周波などを用いて治療を行っております。
スポーツをしていて違和感がある方、痛みがある方、早く治して競技復帰したい方、一度ご相談下さい。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊