LINE TEL

顎関節症 | 四日市で腰痛、肩こりの実績で選ぶならふじた針灸接骨院

お問い合わせはこちら

顎関節症

顎関節症の症状は?

こんな症状があれば、顎関節症かもしれません!

顎関節症は、顎関節や筋肉に関わる病気です。

関節症の一種で、多くの人が一生のうち一度は体験するといわれています。

それくらいポピュラーな症状の顎関節症は、10代から30代など若い世代に多いです。

また、男性よりも女性がなりやすい傾向があります。

四日市のふじた針灸接骨院でも、顎関節症の施術に対応しています!

顎が痛くて食事がストレスになっていませんか?

口が開けづらく、顎関節がカクカクすることがあれば、お気軽に当院までご相談ください。

顎関節症になる原因は

顎関節症を発症する原因には、下記があります。

・ストレス

・悪い歯並び

・歯ぎしり、食いしばりのクセ

・顎関節の外傷

無意識のうちに歯ぎしり、食いしばりをしているケースがあります。

この時、歯に負担がかかるだけでなく、顎関節にも負担がかかっています。

その結果、顎関節症になってしまうのですね。

寝ている時、無意識に歯ぎしりをしてしまうお客さんは要注意です。

デスクワークで無意識に歯を食いしばっているケースもあります。

現代はパソコンで作業するお客さんも多いですね。

夢中になって作業しているうちに、無意識に食いしばっていることも多いのです。

このような無意識の食いしばり、歯ぎしりで顎関節症が発症するケースも増えています。

顎関節症の施術

顎関節症の症状が軽度なら、自然に治癒することがあります。ただし、慢性的に続いているなら何らかの対処が必要です。

薬で炎症を改善する方法や、マウスピースを使う方法もあります。

四日市のふじた針灸接骨院では、マッサージや顎周辺の緊張を和らげ、根本的に顎関節症を回復させます。

顎周辺の筋肉を柔らかくし、血行をなめらかにすることで改善するお客さんも多いのです。

もし関節がずれている場合は、顎の筋肉のストレッチもおこないます。

痛みや違和感なく口の開閉ができるようにサポートします!

日ごろから顎関節症を予防するには

歯ぎしりや食いしばりによって顎関節症が起こっているなら、それらを控えましょう。

クセになっているなら、マウスピースを歯科医院で作ってもらいます。

口にマウスピースをはめれば食いしばり、歯ぎしりを防げます。

顎関節症は、日常生活の行動を見直すことで予防となるケースも多いのです。

うつぶせで寝る癖や、偏った噛み方、猫背を防ぐなども対策となります。

四日市のふじた針灸接骨院でも、顎関節症の再発防止に力を入れます!