LINE TEL

ばね指 | 四日市で腰痛、肩こりの実績で選ぶならふじた針灸接骨院

お問い合わせはこちら

ばね指

こんな症状はありませんか?

ばね指は、男女問わずどちらもなることがあります。

上記のような指の不快感があれば、お気軽に四日市のふじた針灸接骨院までご相談ください!

ばね指は両手のどちらにも起こる可能性があります。

初期の頃は、指を曲げようとすると違和感がある程度です。

指を伸ばそうとしても、いつもより十分に伸ばせないでしょう。

進行すると、曲がったまま伸ばせなくなってきます。

ふじた針灸接骨院では、病院のような対症療法はしません。

根本的に解決できるよう尽くします。早期回復にも努めています!

私自身、お客さんの立場になると長期間施術を受けたくありません。

従って、可能な限り少ない日数で施術を終えられるように努めます!

ばね指になる原因は?

ばね指の原因は、単純にいえば指を酷使しています。

ばね指のなりやすさには、性別は関係ありません。

ただ、更年期や妊娠中の女性に多くみられる傾向があります。

なぜかというと、妊娠や更年期は筋力や骨が減少しやすいからです。

女性は閉経により、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

それに伴い、腱も弱くなってしまいます。

家事で手先をよく使う主婦、スポーツ選手もばね指になりやすい傾向があります。

ばね指を改善するには?

ばね指でも、手術なしで回復することがあります。

安静を優先にすれば、自然治癒することはあるでしょう。

ただ、普段の生活で指を酷使するシーンが多いと、安静は難しいですね…。

安静にしたくてもできない時があります。そうするとばね指はなかなか改善しません。

装具療法で、指への負担を減らすことも対策の一つです。

四日市のふじた針灸接骨院では、指の関節がスムーズになるようにリハビリテーションにも対応します!

手術なくしてばね指を解決するなら、ぜひふじた針灸接骨院までご来院ください。

ばね指を予防するには

ばね指を予防する方法は、下記の通りです。

・指を酷使する時は、1時間に一回休憩をとる

・安静にする

・手や指を冷やす

・指のストレッチをおこなう

・ツボを刺激する

四日市のふじた針灸接骨院ではばね指予防や、再発防止になるようなツボを使います。

セルフでもできるツボ押しについてもご紹介します。

もし指や手首に違和感や痛みが出たら、すぐ冷やすことをおすすめします。