MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > 膝痛 > 膝痛(半月板損傷、靭帯損傷、変形性膝関節症、O脚)

膝痛(半月板損傷、靭帯損傷、変形性膝関節症、O脚)

2014.04.12 | Category: 膝痛

こんにちは!藤田です。

膝痛で悩まれてる方に少しでもお役に立てたらと思い

少し膝痛のお話をします。

 

膝の痛みの原因は様々です。

スポーツや運動による

使い過ぎなどによる膝の外傷、立ち仕事や荷物運搬などの

日常生活での膝への負担、加齢による骨の老化や、

膝関節の病気などなど原因は様々です。

 

膝痛がある方は

早く何が原因で膝が痛いのか把握する必要があります。

原因をいくつか上げます。

 

スポーツなどで痛めやすい急性のケガは、

半月板損傷、靭帯損傷が主であり、後は打撲、

膝蓋骨(膝の皿)の脱臼や

捻挫、そして関節包の損傷などがあります。

 

使い過ぎによるスポーツのケガはいくつかあり、

・腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)・ランナー膝・ランナーズニー

・膝蓋腱炎(しつがいけんえん)・ジャンパー膝・ジャンパーズニー

・離断性骨軟骨炎(りだんせいこつなんこつえん)

・鵞足炎(がそくえん)

・タナ障害(タナ症候群)

・膝蓋軟骨軟化症(しつがいなんこつなんかしょう)

・オスグッド・シュラッテル病

などがあります。

 

そして加齢や日常生活の膝への負担による、

摩耗・劣化を原因とするものがあります。

関節軟骨は血管が通ってないので、

損傷ですり減った部分は修復しずらいため

他の部位に比べて治りずらい部分になります。

 

例えば、O脚は

変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)

になりやすいです。O脚の結果、膝の内側に

負担がかかり、軟骨が減っていき、骨どうしがこすれあう

状態になり痛みが発生します。

その他には膝蓋大腿関節症も日常生活などによる

負担によるものです。

 

膝の痛い人は自分は何が原因か

早く把握する必要があります。

お近くの整形外科、接骨院、鍼灸院でご相談下さい。

当院でもご相談はいつでもお受けしますので、もしお悩みの方が

いましたらご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場7台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊