MENU
TEL LINE

患者様の声 90代男性 首垂れ症(首がだんだん前に落ちてしまう状態)

2017.11.18 | Category: いなべ市,しびれ,めまい,カイロプラクティック,ヘルニア,不眠症,四日市市,坐骨神経痛,川越町,接骨院,整体,朝日町,東員町,無痛ピンポイント骨格矯正,狭窄症,耳鳴り・難聴,肩こり,肩こり治療,肩痛,背中痛,腰痛,腰痛治療,自律神経症状,菰野町,関節リウマチ,頭痛,首痛,首痛治療,骨格矯正,骨盤矯正

長年長時間下を向いて仕事をしていたため、だんだん首が前に落ちてしまし『首垂れ症』という状態になってしまいました。
まさか自分が!?と悩んでましたhが、悩んでいても解決する事がないのは自分でもわかっていました。
知り合いにふじた針灸接骨院を紹介してもらってから、無痛ピンポイント骨格矯正を受け、自分でも首を動かしたり、運動をするようになりました。途中で良くなったと思ったら転んで頭を打ってしまったことが2度もあり、そこまでもまた治療をしてもらいながらご指導頂き、自分でも首や肩甲骨を動かしてもっともっと改善するように努力している最中です。

院長からの一言
この方は首垂れ症と言われてますが、円背もすすんでおり、頸部ヘルニア、腰部ヘルニア、腰椎脊柱管狭窄症もあり、頭痛、不眠、首痛、腰痛、肩こりもひどかったです。第一、第二頸椎のずれが大きな問題となってました。無痛ピンポイント骨格矯正にて、第一、第二頸椎を矯正した事で、姿勢がとてもよくなり、首垂れの症状も少し改善し、肩こり、首痛はほぼ無くなりました。その後、下部頸椎、腰椎を矯正し、腰部痛も一回の施術で半分くらいの状態になりました。
週二回の施術を一カ月間と毎日のセルフケアで、最初のころは治療直後は症状が軽くなって翌日には戻ってましたが、一カ月続けられてもとに戻らなくなってきました。2カ月目から週一回の施術に変更してます。90代の方であきらめてましたが、変化があって大変喜ばれてました。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊