MENU
TEL LINE

腰痛と市販の鎮痛剤

2017.10.04 | Category: YNSA,しびれ,めまい,カイロプラクティック,スポーツ,トレーニング,ヘルニア,五十肩,交通事故、労災(鞭打ち、むちうち),坐骨神経痛,寝違え,接骨院,整体,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,狭窄症,肩こり,背中痛,腰痛,膝痛,針灸,鍼灸,関節リウマチ,頭痛,首痛,骨格矯正,骨盤矯正

 市販されている消炎鎮痛剤は、比較的胃の障害が少ないものです。胃の心配がなければ、当座の痛みをしのぐためにのんでもよいと思います。ただし、症状がよくならないのにいつまでも自己流の治療をつづけるのはよくありません。自己流ですっかりよくなれば問題はありませんが、一週間たっても同じ症状がつづいたり、ちがう症状(腰痛以外に足の方に響くような痛み)がでるようであれば、受診をすすめます。腰痛はくり返しおこることが多く、しだいに神経の障害があらわれてくることもあります。したがって、その予防のためにも、整形外科でみてもらい診断をつけておくことがたいせつです。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊