MENU
TEL LINE

腰痛で、痛み以外に注意すばき症状

2017.08.26 | Category: しびれ,カイロプラクティック,スポーツ,トレーニング,ヘルニア,坐骨神経痛,接骨院,整体,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,狭窄症,腰痛,自律神経症状,針灸,鍼灸,関節リウマチ,骨格矯正

 腰椎にかぎらず、脊椎の大きな役割の一つは神経を保護することです。そのため、脊椎に障害がおこると、その部分の症状(首が痛む、腰が痛むなど)以外に、神経が障害されたための症状がでることがあります。また、神経の症状がでているほうが、病気としては重症のことが多いものです。したがって、脊椎の病気のときには、本来脊椎が守るべき神経の障害があるのかないのかが、たいへん重要になってきます。腰椎の障害では、実際には足のしびれや足の筋力の低下の有無、排尿障害の有無、そのほかの症状として歩行時の痛みなどがあげられます。足のしびれや筋力の低下は、末梢神経の障害や脳の病気でもおこります。排尿障害は男性では前立腺の病気でもおきてきますし、歩行時の足の痛みは血管の障害でもおこります。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊