MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

病院へ行くべき基準➁

2017.08.26 | Category: しびれ,カイロプラクティック,スポーツ,トレーニング,ヘルニア,坐骨神経痛,接骨院,整体,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,狭窄症,腰痛,自律神経症状,針灸,鍼灸,関節リウマチ,骨格矯正

 次に、比較的早く受診したほうがよい場合とは、下肢のしびれや痛みをともなう腰痛の場合です。これは腰部から足にいく神経が障害を受けているのです。腰椎椎間板ヘルニアが代表的な病気です。ヘルニアが神経を巻き込む程度がそれほどひどくなけれは、保存療法がよく効きます。ですから、なるべく早めに治療をはじめたほうがよいでしょう。日常生活の注意事項を守るだけでも病状の進みぐあいがちがいますので、アドバイスを受けるためにも受診したほうがよいと思います。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場7台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊