MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

首の骨の障害 治療③

2017.07.25 | Category: しびれ,めまい,カイロプラクティック,スポーツ,トレーニング,ヘルニア,接骨院,整体,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,狭窄症,針灸,鍼灸,関節リウマチ,頭痛,首痛,骨格矯正

 とりわけ若い年代の患者様は、肩や首の強い痛みを訴え、日常生活動作に支障が生じているのに、脊髄が圧迫されていることを示す検査結果があまり見られないことがあります。このようなとき、軽度~中程度に脊髄が圧迫されていたり接触している例がしばしば見られます。
 こうした病状で患者様の積極的な意思によって手術を行った場合には、手術後に首に見られる関連痛がなくなって患者様のADL(日常生活動作)が向上し、患者様は満足感を得られることが多いようです。
 ただし、首は狭い範囲に気管や食道、重要な血管や神経が通っているため、首の骨の手術にはリスクがともない、深刻な合併症を起こすこともあります。そこで、患者様は手術のリスクを十分に理解し、疑問があれば解消したうえで、熟練した医師の手術を受けるべきでしょう。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場7台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊