MENU
TEL LINE

首の骨の障害 腱反射

2017.07.18 | Category: しびれ,カイロプラクティック,スポーツ,トレーニング,ヘルニア,接骨院,整体,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,針灸,鍼灸,頭痛,首痛,骨格矯正

 腱反射は、専用のハンマー状の打腱器やときには指で患者様の体の特定部分を叩いたときに反射的な動きが見られるかどうかを確認する検査です。脊髄に異常があると一般に反射がより敏感になりますが、精神的緊張によって大きく反応することもあります。
 腱反射を調べる際には、反射の度合いだけではなく、筋肉がどう収縮しているか、体の左右で反射のしかたに違いがあるか、反射したときに他の部分に異常が現れるかなどにも注目します。
 腕については、腕橈骨筋反射、上腕二頭筋反射、三頭筋反射などを調べます。脚のアキレス腱反射や膝蓋腱反射を調べることもあります。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊