MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

痛みと骨量減少を対象とする骨粗鬆症の薬物療法➂

2017.07.03 | Category: しびれ,カイロプラクティック,スポーツ,トレーニング,ヘルニア,坐骨神経痛,接骨院,整体,無痛ピンポイント骨格矯正,狭窄症,腰痛,針灸,鍼灸,関節リウマチ,骨格矯正

 カルシトニン製剤は注射薬です。一週間に1~2回注射するのが一般的な治療法です。これは、骨を壊していく細胞のはたらきにブレーキをかけるくすりです。こんな細胞などなければいいのにと思うかもしれませんが、実はこの細胞は骨をつくり替えていくうえでたいせつな役割を果たしている細胞なのです。カルシトニン製剤には痛みを抑えるはたらきもあり、骨粗鬆症を治療していくうえで頼りになるくすりといえるでしょう。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場7台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊