MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 首痛 > 神経が関係する首の痛み➁

神経が関係する首の痛み➁

2017.06.26 | Category: 首痛

 脊髄や神経が圧迫を受けると、それぞれの神経が支配している体の領域に、痛みや運動障害、知覚の麻痺などが起こります。これを「神経由来の症状」と総称します。
 脊髄の圧迫を放置すると脊髄の血液循環が悪くなり、その結果、脊髄をつくっている神経細胞が徐々に死んでいって、ついには麻痺が回復しない程度まで進行します。
 また、転倒した際、何かに頭をぶつけた際、車に乗車中の追突などを経験した際に頸椎が過伸展(むりに引き伸ばされる状態)すると、圧迫がいっきに強くなり、取返しのつかない麻痺をきたすことがあります。
 このような場合は、脊髄を圧迫から解放する外科的な方法(手術)が必要になることが少なくありません。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊