MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 首痛 > 神経が関係する首の痛み➀

神経が関係する首の痛み➀

2017.06.26 | Category: 首痛

 首の骨(頸椎)は複雑な形をしており、7つがつらなると、内部にひとつながりの管状の空間ができます。これは頸部脊柱管と呼ばれ、その中には脊髄が通っています。
 脊髄は脳と全身を結ぶもっとも重要な神経の幹であり、脳が送り出したすべての運動を命令する信号はここを通って手足に伝わります。逆に、手足が受け取ったすべての感覚信号もここを通って脳に伝えられます。
 脊髄からは個々の骨(椎骨)ごとに1対の神経根が枝分かれし、椎骨と椎骨の間の孔(椎間孔)を通って出ていきます。 
 脊髄やそこから枝分かれするこれらの神経は、周囲からの異常な圧迫を受けることがあります。圧迫を引き起こす原因となるのは、骨の変形(変形性頚椎症)、椎間板の突出(椎間板ヘルニア)、靭帯の肥厚や骨化(靭帯骨化症)などです。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊