MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 腰痛 > ➀急性の腰痛と慢性の腰痛はどうちがうか

➀急性の腰痛と慢性の腰痛はどうちがうか

2017.06.21 | Category: 腰痛

 急性とは、急激におこり、症状の激しいものをいいます。慢性とは、症状は急性ほどひどくはないのですが、経過や治療が長引く状態をいいます。したがって、急激におこるぎっくり腰の代表と思われがちな腰椎椎間板ヘルニアでも、その発作を繰り返すうちに慢性になっていくこともありますし、逆に慢性の病気の代表である骨粗鬆症の人がしりもちをついて圧迫骨折をおこし、急性の腰痛があらわれることもあるわけです。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊