MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 接骨院,腰痛 > 腰痛の原因にはどのようなものがあるか➂髄核が飛び出して神経を痛める椎間板ヘルニア

腰痛の原因にはどのようなものがあるか➂髄核が飛び出して神経を痛める椎間板ヘルニア

2017.06.20 | Category: 接骨院,腰痛

 ぎっくり腰の次に耳にする病気は、椎間板ヘルニアではないでしょうか。ヘルニアのもともとの意味は、あるものが飛び出しているということです。腸が飛び出せば、脱腸です。鼠径ヘルニアも脱腸のひとつです。整形外科医がヘルニアといえば、椎間板の中身である髄核が飛び出して神経を痛めていることをいいます。椎間板ヘルニアは坐骨神経痛をひきおこすことで有名な病気です。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊