MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 五十肩,接骨院,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,肩こり,腰痛,膝痛,頭痛,首痛 > 肩凝り・腰痛についての相談➁どうすれば腰痛・肩こりが予防できますか?

肩凝り・腰痛についての相談➁どうすれば腰痛・肩こりが予防できますか?

2017.06.15 | Category: 五十肩,接骨院,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,無痛ピンポイント骨格矯正,肩こり,腰痛,膝痛,頭痛,首痛

[腰痛の予防について]
2.腹部と背部の筋力強化
 腹直筋を含めた腹部の筋力が弱いと腰痛が生じやすくなるのは、立位や前屈位を保持する際に脊柱起立筋の負荷が増すことが原因です。腰痛再発を予防するためには、それらの筋力増加を図ることが重要です。
 腹筋の鍛錬は次のようなに行います。
 患者様は仰臥位になり両手を臍の上に置き、その手を覗き込むように床から10cmほど頭を持ち上げたまま7~10秒間保持します。これを1クールとして何回か繰り返します。なお、この腹筋運動は腰痛患者様には痛みがある間は禁止し、完全に痛みが治まってから実行させるようにします。
 なお、かつて下肢を伸展したまま挙上する腹筋強化法がありましたが、腰痛の増悪を招くので決して指示してはいけません。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊