MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > ご案内,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,針灸 > 初診の患者様からよく受ける質問 ①針は痛くないですか?

初診の患者様からよく受ける質問 ①針は痛くないですか?

2017.05.13 | Category: ご案内,東洋医学ってなに?鍼灸ってなに?,針灸

初診の患者様からよく受ける質問です。初めに口頭で説明する場合もありますが、それよりも説明する前に「まず一本打ってみましょう」と言って手の三里辺りの痛くなさそうなところに刺針し、痛くないことを患者様に確認してもらう。その方が患者様の理解も早いようです。

針は最も細い注射針の穴に入っていしまうほどの細さなので、針の痛みは注射の10分の1ほどの痛みに過ぎないと説明します。それで患者様は安心するようです。さらに詳しく説明するときは、針は0.18~0.2mmの太さで髪の毛が0.16~0.17mmとほぼ同じなので、「髪の毛と同じ太さ」または「髪の毛よりも細い」と言って安心してもらいます。

怖がりな患者様には刺入する穴を極端に少なくしたり、雑談を交わしながら患者様が喋っているときに刺したりします。そうするとあまり痛みを感じません。

針が痛いと思うのは、注射針や縫い針のイメージからきていると思います。そこで、「針は細いですから」「ツボに刺せばいたくありませんよ。ツボをはずして神経の受容器に当たるような刺し方をするから痛いのですよ」と言って、最初はいたくないところへ刺針するようにしています。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊