MENU
TEL LINE

耳鳴り

2016.07.07 | Category: めまい,耳鳴り・難聴,肩こり,自律神経症状,針灸,頭痛

こんにちは。濵野です!

本日のテーマは耳鳴りです。

 

 

耳鳴りで悩んでいる方の実際は多くいるとききます。
日常生活にも支障が出るほど耳鳴りがしている方、耳鳴りはしているけれどそこまで気にならない方。正確な統計は出ていませんが、耳鳴りを感じている人は約300人に1人と言われています。65歳以上になると約3割の方が耳鳴りがしているというデータもあります。
みなさんも持続的には耳鳴りはしていないけれど、人生で1度は耳鳴りがしていると感じてこともある人も多いと思います。

 

耳鳴りは『自覚的耳鳴り』と『他覚的耳鳴り』に分けられます。
自覚的耳鳴りは本人のみ感じられるものであり、他覚的耳鳴りは血管の振動や筋肉のけいれんなどによるもので、周囲の人にも確認できるものです。耳鳴り患者の中で90%以上は自覚的耳鳴りで他覚的耳鳴りはとても珍しいです。
耳鳴りの原因は様々で、何らかの疾患によるものと原因疾患がないものがあります。
何らかの疾患によるのとして『メニエール病』『中耳炎』『突発性難聴』『聴神経腫瘍』『脳出血』『脳腫瘍』など外耳、中耳、内耳、神経、脳に異常があると耳鳴りがすることがあります。
しかし、外耳や中耳、内耳など検査をしても異常が見られないけれども、耳鳴りが起きることもあります。これはストレスや
耳鳴り以外に他の症状があるとき、特にめまい、悪心、嘔吐がある場合は何らかの疾患が隠れていることが多いです。

 

耳鳴りは早期に医療機関に受診し適切な治療を受けることにより、治癒したり、症状の悪化を扞ことができます。
西洋医学で異常がないといわれても、東洋医学ではそのような場合でも症状の発生した病因・病機を見極めることにより治療することが可能です。
鍼治療のメリットとしては、①悪化することが少ない。②ほとんど副作用がなく、どの年代の方でも治療することが可能。③鍼治療を続けても治療に対する耐性ができることなく、効果が期待できること。があります。

また、疲労感が強いときや首・肩こりがひどいときは耳鳴りも強く感じるので、全身の調子を整えることができる鍼治療は耳鳴りの治療、再発予防としてとても有効です。
メニエール病や突発性難聴などによる耳鳴りは医療機関で処方される薬と鍼治療を併用することにより、より効果が期待できると思われます。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊