MENU
TEL LINE

メニエール病

2016.06.17 | Category: めまい,耳鳴り・難聴,自律神経症状

こんばんは!濵野です!

本日は聞いたこともある人もいるメニエール病についてお話しします。

 

メニエール病とは内耳性めまいの代表的疾患で、耳鳴り・難聴など内耳(蝸牛)の症状を伴う疾患です。

めまい疾患の中では4~7%程度ですが、症状が強いと日常生活もままならないほどで、後遺症が残る場合もあります。

耳の中にあるリンパがたまってしまう内リンパ水腫が病態ですが、なぜ内リンパ水腫が起きるかはまだ原因は分かっていません。

 

メニエール病は突発性に回転性のめまい(ぐるぐる天井や周囲が回る、立っていられない)が起き、同時に難聴や耳鳴り・耳閉塞感などの蝸牛症状と悪心・嘔吐などの自律神経症状を伴います。

症状の発症誘因は精神的・肉体的疲労やストレス、睡眠不足、気候・気圧の変化などに伴い発症するといわれています。

めまいは昼間などの活動時間帯によく起き、夜間や深夜の発症は少ないです。

めまい発作は30分~2,3時間が多く、反復します。

発症初期はめまいの消失とともに蝸牛症状(耳鳴りや難聴)も消失することが多いですが、発作を繰り返しているうちにめまいがしていなくても蝸牛症状が消失せず、難聴がひどくなることがあります。

難聴は初め低音が聞きにくくなります。次第に全音域で聞きにくくなるので、発作初期に早期治療することをお勧めします。

 

めまい感があるときは必ず首に筋緊張が発生します。また上肢や下肢、体幹にも筋緊張が起きることもあり、左右の筋緊張のバランスを整えてあげる必要があります。

メニエール病に対しては東洋医学的にとらえると水分代謝の異常があり、それを調節する目的で行います。

水分代謝は脾胃、腎、(三焦)が密接な関係があるとされています。

頸部のみならず背部、腰部、手足全身に針灸治療を施すことで、症状の緩和を狙います。

 

無痛ピンポイント骨格矯正は頸部(1番・2番)を中心に矯正を行い、自律神経を整え、歪みやコリを改善していきます。

頸部にあるコリ・歪みを整えてあげることにより、症状の緩和の効果があります。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊