MENU
紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

五十肩

2015.11.20 | Category: 五十肩

五十肩とは40~50代に起こりやすく、思い当たる原因もなくレントゲンやMRIで異常がなく、痛みと可動域制限を強く訴える状態をいいます。
五十肩の医学的な疾患名は「肩関節周囲炎」といいます。
肩関節は筋肉・靭帯で支えており、とても不安定な関節構造をしています。そのため、筋肉・靭帯に負担がかかりやすく痛めやすいです。
五十肩は医学的にまだ原因がはっきりしておらず、加齢とともに筋肉が衰えたり、使い過ぎが原因だと今は考えられています。
一般的な五十肩は、まず動かしたときに痛みがでます。そのため、肩を動かす事がつらくなります。それとともに安静時痛(じっとしていても痛い)、夜間痛(夜寝るときなどに痛む)も出現してきます。
その後、肩関節の動きはあらゆる方向に可動域制限されますが、痛みは徐々に軽くなっていきます。
そして、徐々に可動域制限がとれていきます。個人差はありますが、約1年程度で治癒していきます。
しかし、治療もなにもせず放っておくと違和感が残ったり、肩が動かしにくいなどの後遺症が残る可能性があります。
当院では五十肩の治療もおこなっておりますので、五十肩かなと思ったら一度ご相談下さい。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場7台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊