TEL
MENU

三井温熱治療器の特徴

心地よく心身ともにリラックスさせてくれる熱の力!

筋肉のコリをほぐしたり、身体のあちこちの痛みの解消に効果を発揮します。
三井温熱治療器は45℃から70℃の5段階の温度設定になっておりますので、体調にあわせ、どなたにも手軽にご使用いただけます。

使い方はとっても簡単!

治療のポイントがご自分ですぐ分かります!
こりのあるところ、冷えているところ、内蔵機能の低下しているところは他の場所よりも熱く感じます。
身体をマッサージするように流していくと、慣れるに従ってご自分で簡単にポイントを見つけることができます。

効果が体感できます!

最初、熱かった箇所も全体のバランスを取ながら繰り返し熱を入れていくと、心地よい温かさに変わってきます。
熱の力により簡単で即効性があり、さらに効果が持続します。

遠赤外線効果

温熱器から放射される遠赤外線が、効率よく身体の深部まで熱を伝えてくれます。

三井式温熱療法の原理

人間の身体組織は熱で動く。
失われた熱を補充して全身のバランスをとります。

血液、リンパ、ホルモン,気…。人間の身体にはさまざまなものが流れています。
これらが正常に流れ機能しているからこそ、人間の組織はいつも生き生きとして健康が保たれているわけです。

人間の生命活動をエネルギーによるものとすれば、身体は熱で動いているといえます。
しかしストレスがたまると生命の源である熱が失われ、活力がなくなると身体の機能が低下し、病気を引き起こしやすくなります。

現代人はストレスや不規則な生活により熱をどんどん喪失しています。
特に女性や子供を中心とした低体温は、抵抗力の衰えを示すもので、病気にかかりやすい状態を自ら作っているともいえます。

生命の源である熱を体に補充していくことが健康管理、健康維持に望ましい第一のものと考え、生命現象を営んでいる中枢に熱を与えようとするのが「三井式温熱療法」の根本原理です。

皮膚と内臓機能はてこの関係にあります。内臓機能の低下だけでなく、血流の停滞など生体現象がスムーズに行われていない部位の表面は緊張し、筋肉が硬くなります。
これを内臓皮膚反射といい、熱がこれを察知し、熱さとして感じられます。反応部への適度な熱刺激によって、健康体へと導いていきます。

● 販売もしております。お気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

ふじた針灸接骨院


所在地〒512-1202 三重県四日市市あがたが丘1-20-7
電話番号059-325-4976
駐車場12台(専用駐車場)
休診日月曜午前、日曜・祝日
お盆、正月、GW
院長藤田 武俊